コンセプト

日本製の誇り

日本製の誇り

国内の工場にて、一品ずつ丁寧に作られています。

イワタの製品は、国内の自社工場と信頼のおける協力工場にて製造しています。生地は、独自の規格で国内の協力工場で織られたものを使用。生地に穴があいている部分がないか、織りキズはないかなど、商品ごとに綿密な「目視検査」を実施。少しでも不良箇所のある商品は、除外していきます。

一枚ずつはさみで裁断し、本縫いミシンなどで丁寧に縫製。熟練された技術で1枚1枚手で裁断した後、本縫い、あるいは二本針ミシンを使用して縫製。ひとつひとつていねいに商品化していきます。

針や縫い糸、使用する道具にまでこだわり、熟練者が最終工程まで責任をもって仕上げていきます。最後に検針・縫製・外観など総合的な検査を実施しています。ここでも不良箇所のある商品は、除外していきます。

こうして、イワタ独自のあらゆる厳しい検査をクリアした確かな商品だけを出荷します。経験を積み重ねたプロフェッショナルたちが、愛情を込めて一品ずつ作り上げる寝具―。こうした弛ゆまぬ努力と熟練の技が、今もこれからも変わらずにイワタの寝具づくりを支えています。

寝具づくり工程1
寝具づくり工程2
寝具づくり工程3

研究所での検査に合格したものだけをお届けしています。

イワタには、[イワタ羽毛研究所]という、イワタの寝具づくりを長年支えてきた独自の研究所があります。これらの研究所では、素材の分析と商品開発・技術開発など、寝具に関する実証的な研究を行っており、ここでの厳しいチェックに合格した安全性の高い素材だけを使用しています。

こうした厳しい品質管理システムがあるからこそ、化学薬品を使用しない加工手法や天然素材にこだわりながら、他の追随を許さない信頼と安全性をお届けし続けることができるのです。

研究所風景

有害物質の検査を徹底して行っています。

エコテックスとは繊維製品に含まれる人体に有害な物質の使用を禁止あるいは制限し、基準をクリアした製品だけに発給される、繊維製品の国際的な安全規格です。

イワタの寝具は”製品ごと”に、この認証を受けています。羽毛・生地・糸・ファスナーなど寝具に使用する全ての素材において基準をクリアし、糸1本にいたるまで安全であることが実証されています。

OEKO-TEX® Standard 100は、加工プロセスの別を問わず、繊維の原材料、中間製品、最終製品のそれぞれを対象とした試験と認証の仕組みであり、特定の団体、機関、組織との利害関係がない、独自のものです。

認証の対象として認められる商品の例としては、原糸、染色済みの糸、加工処理を施した糸、布生地、染色済みの布地、加工処理を施した布地、編物、既製品(あらゆる種類の衣料、ホームテキスタイル、ベッドリネン、バスリネン、繊維を使用した遊具など)があります。

有害物質試験では、以下が対象になります。

  • 法定の禁止物質
  • 法定の規制物質
  • 健康に有害であることが知られている化学薬品
  • 健康診断の対象化学物質

上記の要件がすべて網羅されれば、厳しさの上で国の現行法令を大幅に上回ることになります。

繊維製品がOeko-Tex® Standard 100の適合について認証を受けるには、製品を構成する全要素が、求められる基準をもれなく満足しなければなりませんが、これには表層生地の他に例えば、縫糸、芯、捺染などに加え、さらにボタン、ジッパー、鋲など、繊維に該当しない付属品も含まれます。

  • 「エコテックス規格100」認証機関についてはコチラ

業界で初めてISO9001の認証を受けました。

イワタではお客様に良質な寝具をお届けするために、品質管理はもちろん、商品画から生産・物流まですべてのシステムの適正化を推進してきました。

そして、本社・滋賀工場・イワタ羽毛研究所・東日本営業グループ・西日本営業グループの5つの事業所において、ISO9001の認証を取得。これからもさらに「お客様のためにイワタができること」を追求していきます。

ISO9001認証取得
登録番号:0672
登録範囲: 寝具・寝装品の設計・開発、製造及び付帯サービス

ISO9001認証

冬 あたたかく快眠できるオーダー寝具の使い方
Return Top